ニュース

大規模接種会場、各地で開設 廃棄防止や職種限定、工夫こらし

2021/6/21 19:44

 多くの都道府県で21日までに、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場が開設された。廃棄を防ぐ方策や、旅行客と接触しやすい職種などを対象にした会場の設置など、各自治体が工夫して進めている。

 宮城県は仙台市などと共同で、5月24日からJR仙台駅近くの商業施設で開始。1日最大3千回が目標で、ワクチンを廃棄しないよう、余った場合は事前に指定した県職員に打っている。

 岐阜県で7月開設を目指す大垣、可児両市の会場は、外国人の優先も検討する。奈良市は職種限定の会場を設けた。バスやタクシーの運転手、宿泊施設の従業員を対象に入れ、旅行客の不安緩和と観光の再興を図る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • NY国際自動車ショー中止 (8/5)

     【ニューヨーク共同】ニューヨーク国際自動車ショーの主催者は4日、今年の開催を中止すると発表した。ニューヨーク市中心部の大型展示施設で20日から一般公開する予定だったが、新型コロナのデルタ株による感染...

  • コロナ感染、世界で2億人超す (8/5)

     【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が4日、世界全体で2億人を超えた。1月26日に1億人を上回ってから半年余りで倍増。感染力の高いデルタ株が各地で猛威...

  • NY株反落、323ドル安 (8/5)

     【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比323・73ドル安の3万4792・67ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの変異株による感染再拡大への懸念から、...

  • 欧米車、コロナ危機を脱却 (8/5)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】欧米の主要な自動車大手7社の2021年1〜6月期決算が4日、出そろった。新型コロナワクチンの接種進展を背景に需要が回復。全7社が黒字を確保した。経営危機からの脱却が鮮明...

  • 首相、コロナ入院制限の撤回拒否 (8/5)

     菅義偉首相は4日夕、新型コロナウイルス患者の入院制限方針に関し、撤回を求める与党の要求に対し「撤回しない」と拒否した。首相官邸で記者団に「必要な医療を受けられるための措置だ。説明し理解してもらう」と...

 あなたにおすすめの記事