ニュース

給付金不支給で審査請求 持続化、家賃で61事業者

2021/6/21 22:09
 記者会見する全国商工団体連合会の担当者ら=21日午後、東京都千代田区

 記者会見する全国商工団体連合会の担当者ら=21日午後、東京都千代田区

 新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金や家賃支援給付金を不当に受け取れなかったとして、飲食店など61事業者が21日、不支給処分の取り消しを求める審査請求を行った。電子申請のため、インターネットに不慣れな事業者が申請に苦労した背景があり、再審査を訴えた。

 事業者の代理人弁護士らが同日、梶山弘志経済産業相宛てに処分取り消しと給付金支給をそれぞれ求める請求書と要請書を提出した。規定では、給付金は行政不服審査法上の申し立て対象ではなく、経産省は「受け取った資料を見て適切に対応する」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • チュニジア議会停止で緊張 (7/26)

     【カイロ共同】政府の新型コロナウイルス対応を批判するデモ拡大から大統領が議会停止を宣言したチュニジアの首都チュニスで26日、国民代表議会のガンヌーシ議長が支持者らとともに議会に向かったが、治安部隊が...

  • 比大統領「妥協の余地なし」 (7/26)

     【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、マニラで施政方針演説を行った。南シナ海での中国の主権主張を退けた2016年の仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判断は「国際法の一部で妥協の余地はない...

  • 新規予約、35分間で埋まる (7/26)

     自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの29日から8月1日に1回目接種をする予約が約35分間で全て埋まった。26日午後6時から防衛省ホームページと通信アプリLINE...

  • 国内4692人感染、12人死亡 (7/26)

     国内で26日、新たに4692人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京1429人、神奈川540人、千葉509人、埼玉449人など。死者は神奈川、愛知、沖縄で各2人など計12人。 厚生労働省による...

  • 緊急宣言の人出抑制効果薄まる (7/26)

     新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言は、回を重ねるごとに人出を抑制する効果が薄まっている。東京都で4回目の宣言開始から2週間を前にした25日の人出は、1回目の宣言開始前の昨年3月(日曜日平均)に比べ...