ニュース

アジア、中南米にワクチン提供へ バイデン米政権、5500万回分

2021/6/22 5:06

 【ワシントン共同】バイデン米政権は21日、国外に月末までに提供する計8千万回分の新型コロナワクチンのうち、第2弾となる5500万回分を、第1弾と同様に台湾を含むアジアや中南米、アフリカを中心に割り当てると発表した。日本は含まれていない。第1弾の2500万回分は既に発送が始まったと説明した。

 バイデン政権は今月10日、これとは別に、英国で開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて計5億回分の途上国などへの提供を表明している。米政権は見返りを求めない立場を強調し、台湾との断交などを要求しているとされる中国を意識したワクチン外交を本格化させている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • チュニジア議会停止で緊張 (7/26)

     【カイロ共同】政府の新型コロナウイルス対応を批判するデモ拡大から大統領が議会停止を宣言したチュニジアの首都チュニスで26日、国民代表議会のガンヌーシ議長が支持者らとともに議会に向かったが、治安部隊が...

  • 比大統領「妥協の余地なし」 (7/26)

     【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、マニラで施政方針演説を行った。南シナ海での中国の主権主張を退けた2016年の仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判断は「国際法の一部で妥協の余地はない...

  • 新規予約、35分間で埋まる (7/26)

     自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの29日から8月1日に1回目接種をする予約が約35分間で全て埋まった。26日午後6時から防衛省ホームページと通信アプリLINE...

  • 国内4692人感染、12人死亡 (7/26)

     国内で26日、新たに4692人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京1429人、神奈川540人、千葉509人、埼玉449人など。死者は神奈川、愛知、沖縄で各2人など計12人。 厚生労働省による...

  • 緊急宣言の人出抑制効果薄まる (7/26)

     新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言は、回を重ねるごとに人出を抑制する効果が薄まっている。東京都で4回目の宣言開始から2週間を前にした25日の人出は、1回目の宣言開始前の昨年3月(日曜日平均)に比べ...