ニュース

飛び込み西田に出場枠なし 東京五輪出場は厳しく

2021/6/23 23:45
 西田玲雄

 西田玲雄

 国際水連は23日、各国・地域に配分する飛び込みの東京五輪出場枠の確定版を公表し、男子高飛び込みで一度は代表に決まった近大3年の西田玲雄(大阪水泳学校)に出場枠が与えられなかった。五輪出場は厳しいとみられる。日本水連は西田が出場枠の獲得条件を満たしたとして国際水連に確認を求めている。

 国際水連は、5月に東京で行われたワールドカップ(W杯)の上位18人の国・地域に五輪出場枠を与えると定めていたが、大会後、上位12人に参加資格を付与すると通知。17位だった西田の資格は認められなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 橋本、世界王者3人を撃破 (7/28)

     体操の男子個人総合は、前回五輪で2連覇を果たした絶対王者、内村(ジョイカル)の後継者を決める争いだった。世界選手権で2017年覇者の肖若騰は「銀」、18年王者のダラロヤンは6位で、19年金メダルのナ...

  • 米国、ラトビアが初代王者 (7/28)

     バスケ3人制男女の決勝が行われ、女子は米国がROCを18―15で下し、初代女王に輝いた。男子はラトビアがROCに21―18で勝ち、接戦をものにした。 3位決定戦では、男子はセルビアが21―10でベル...

  • 個人総合で橋本が金メダル (7/28)

     体操の男子個人総合決勝で19歳の橋本大輝(順大)が6種目合計88・465点で金メダルを獲得し、同種目の日本勢で最年少王者に輝いた。2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪で内村航平(ジョイカ...

  • 男子73キロ級で宮本昌典は7位 (7/28)

     重量挙げ男子73キロ級で宮本昌典(東京国際大職)はスナッチ147キロ、ジャーク188キロ、トータル335キロで7位だった。石智勇(中国)がスナッチ166キロ、ジャーク198キロで世界新記録のトータル...

  • 体操19歳の橋本大輝が金メダル (7/28)

     東京五輪第6日の28日、体操の男子個人総合決勝で橋本大輝(19)=順大=が金メダルを獲得した。競泳女子200メートル個人メドレーは大橋悠依(25)=イトマン東進=が400メートルとの2冠を達成。柔道...

 あなたにおすすめの記事