ニュース

レジ袋、4人に3人が辞退 有料化1年、広がり課題

2021/6/28 17:32
 ローソンが熊本市と共同で行った実証実験でレジ袋の代わりに販売された市指定のごみ収集袋=5月、熊本市内

 ローソンが熊本市と共同で行った実証実験でレジ袋の代わりに販売された市指定のごみ収集袋=5月、熊本市内

 政府がプラスチック製レジ袋の有料化を全国の小売店に義務付けてから7月1日で1年を迎える。マイバッグ持参が浸透してきたスーパーとは異なるコンビニでの取り組みが期待され、実際に客の4人に3人が袋を辞退する効果が出ている。環境保全へ一歩前進だが、もともとプラごみ全体に占める割合はわずかで削減効果は限定的だ。他のプラ製品も含めた対策の広がりや消費者の関心の高まりが課題となる。

 日本経済総合研究センターによると、レジ袋の需要は近年伸び、2019年は約19万7千トンだったが、20年は19年比36%減の12万6千トンに縮小した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 楽天、携帯の基地局整備に遅れ (7/27)

     楽天モバイルは27日、世界的な半導体不足の影響で、携帯電話の基地局整備が遅れるとの見通しを明らかにした。自社回線の人口カバー率が96%となる時期を、これまで公表していた「今年夏ごろ」から「年内」へ修...

  • コロナ禍で会社が二極化 (7/27)

     新型コロナウイルス禍で景気が低迷する中、上場企業が正社員数で二極化している。東京商工リサーチによると、2021年3月末が決算だった1898社のうち、60%の1140社が事業拡大などのために1年前より...

  • 定年制「必要」56・2% (7/27)

     定年の延長や廃止の動きが広がる中、全国の20〜60代の男女1100人に定年制の要否を尋ねたところ、必要とした割合は56・2%だったことが27日、民間調査で分かった。「若い世代への交代」のため必要だと...

  • 東証続伸、136円高 (7/27)

     27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比136円93銭高の2万7970円22銭。朝方は前日の米国株式市場が値上がりした流れを受けて買い注文が先行した。一方で、中国当局が...

  • 為替相場  27日(日本時間16時) (7/27)

    16時現在           1ドル=             110円12銭〜          110円17銭    前日比  +0円08銭   1ユーロ=            129円84銭...