ニュース

国家資格、7割で旧姓使えます 内閣府が実態調査

2021/6/29 12:37

 丸川珠代男女共同参画相は29日の記者会見で、303の国家資格や免許のうち、取得時から結婚前の旧姓を使えるのは看護師や学芸員、建築士など207資格(68%)だったとの調査結果を明らかにした。管理システムの都合などで旧姓を全く使えないのは不動産鑑定士など40資格で、今後は使える方向で検討するとの回答も目立った。

 このほか、来年4月から旧姓を使えるようにする予定が石綿作業主任者など37資格。資格取得後に改姓した場合は旧姓を使えるのが、電気主任技術者など19資格だった。

 資格ごとの問い合わせ先は内閣府のホームページに掲載されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 台風8号、本州方面へ (7/26)

     台風8号は26日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろに東北から東日本に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は大雨による土砂災害のほか、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を...

  • 大阪大の審良教授、捜索続く (7/26)

     奈良県警などは26日、奈良県天川村で登山中に遭難した可能性のある大阪大特任教授の審良静男さん(68)の捜索を続けた。捜索は2日目。審良さんは免疫学の研究で知られ、ノーベル医学生理学賞の有力候補として...

  • 2mのイグアナ逃げ出す、埼玉 (7/26)

     埼玉県川越市で25日午後2時10分ごろ、イグアナが所在不明になったと市内の20代女性から110番があった。川越署によると、住宅で女性が飼育していたグリーンイグアナが逃げ出したという。体長は約2m。2...

  • 母親「美帆に会いたい」、相模原 (7/26)

     相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、45人が殺傷された事件は26日、発生から5年を迎えた。事件で娘の美帆さん=当時(19)=を亡くした母親は、代理人弁護士を通じ「美帆に会い...

  • 台風8号、27日ごろ本州接近へ (7/26)

     大型の台風8号は25日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろには東日本から東北に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を呼び掛け...