ニュース

21年上期の新車販売、11%増 コロナ流行前比では低水準

2021/7/1 17:59

 2021年上半期(1〜6月)の国内新車販売台数は、前年同期比11・6%増の246万4586台と2年ぶりに増加した。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した。新型コロナウイルス流行で落ち込んだ前年の反動が出た。半導体の供給不足が足かせとなり、コロナ流行前の19年上半期に比べると10・5%減の低水準にとどまった。

 軽自動車以外の自動車(登録車)は8・7%増の152万1878台だった。登録車のブランド別ではトヨタ自動車が14・1%増と伸びた。SUV「ヤリスクロス」が好調だった。ホンダは10・7%減で半導体不足での工場一時停止などが響いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証反発、200円高 (7/29)

     29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。半導体関連などハイテク銘柄の値上がりが目立ったほか、中国政府によるインターネット企業規制に対する懸念がいったん和らいだことも投資家心理を支え...

  • 東京株式 29日終値      (7/29)

    <225種>          27782円42銭      前日比 +200円76銭  <TOPIX>         1927.43        前日比 +07.78    

  • 為替相場  29日(日本時間15時) (7/29)

    15時現在           1ドル=             109円74銭〜          109円75銭    前日比  +0円23銭   1ユーロ=            130円09銭...

  • 量的緩和縮小の手法に言及 (7/29)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は28日の記者会見で、量的金融緩和策を縮小する際の手法に言及した。市場に資金を供給するために購入している米国債と住宅ローン担保証券(MB...

  • トヨタ世界販売、過去最多 (7/29)

     トヨタ自動車が29日発表した、傘下のダイハツ工業と日野自動車を含んだグループ全体の2021年上半期(1〜6月)の世界販売は、前年同期比31・3%増の546万7218台で、過去最多となった。ライバルの...

 あなたにおすすめの記事