ニュース

梅雨前線停滞で災害に厳重警戒 3日にかけ豪雨の恐れ

2021/7/1 18:35
 気象庁の庁舎

 気象庁の庁舎

 停滞する梅雨前線の影響で東日本と西日本の太平洋側を中心に3日午前中にかけて雷を伴った豪雨になりそうだ。これまでの大雨で土砂災害の危険度が高まっている地域もあり、気象庁は1日、厳重警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、梅雨前線が西日本から東日本の太平洋側に延び、3日午前中にかけて停滞する見通し。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になって大雨や雷、突風の恐れがある。

 2日午後6時までの24時間予想雨量は、いずれも多い地域で東海250ミリ、関東甲信、近畿200ミリ、九州南部・奄美150ミリ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 沖縄、米軍コンテナ落下で抗議 (7/26)

     沖縄県議会は26日、在沖縄米海兵隊のヘリコプターがつり下げ輸送中のコンテナを誤って海上に落下させたことを受け、駐日米大使らに宛てた抗議決議と、日本政府に対する意見書を全会一致で可決した。ヘリによるつ...

  • 台風8号、本州方面へ (7/26)

     台風8号は26日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろに東北から東日本に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は大雨による土砂災害のほか、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を...

  • 大阪大の審良教授、捜索続く (7/26)

     奈良県警などは26日、奈良県天川村で登山中に遭難した可能性のある大阪大特任教授の審良静男さん(68)の捜索を続けた。捜索は2日目。審良さんは免疫学の研究で知られ、ノーベル医学生理学賞の有力候補として...

  • 2mのイグアナ逃げ出す、埼玉 (7/26)

     埼玉県川越市で25日午後2時10分ごろ、イグアナが所在不明になったと市内の20代女性から110番があった。川越署によると、住宅で女性が飼育していたグリーンイグアナが逃げ出したという。体長は約2m。2...

  • 母親「美帆に会いたい」、相模原 (7/26)

     相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、45人が殺傷された事件は26日、発生から5年を迎えた。事件で娘の美帆さん=当時(19)=を亡くした母親は、代理人弁護士を通じ「美帆に会い...