ニュース

年金運用、37・7兆円黒字 20年度、株価上昇で過去最高

2021/7/2 18:28
 年金積立金管理運用独立行政法人

 年金積立金管理運用独立行政法人

 公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、2020年度の運用実績が過去最高となる37兆7986億円の黒字だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的株安で19年度は8兆円を超す赤字だったが、各国が景気対策として財政出動や金融緩和を進めて株価が上昇したのを反映し、一転して大幅な黒字となった。

 20年度の運用利回りは25・15%。市場運用を始めた01年度以降の累積収益額は95兆3363億円、20年度末の運用資産額は186兆1624億円となり、いずれも過去最高だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 29日13時     (7/29)

    <225種>          27766円71銭      前日比 +185円05銭  <TOPIX>         1923.04        前日比 +03.39    

  • 為替相場  29日(日本時間13時) (7/29)

    13時現在           1ドル=             109円79銭〜          109円80銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            130円13銭...

  • 三菱電機、長崎拠点の認証停止 (7/29)

     三菱電機は29日、鉄道車両向け機器の検査不正が判明した長崎製作所(長崎県時津町)について品質管理に関する国際規格の認証を一時停止するとの通知を認証機関から受けたと発表した。 停止は21日付で、対象の...

  • SBG、ウーバー株一部売却へ (7/29)

     【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループ(SBG)が、保有する米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式を4500万株売却することが28日、分かった。複数の米メディアが報じた。売却額は約21億ドル(約...

  • コメ、初の700万トン割れ (7/29)

     農林水産省は29日、2021年産の主食用米の作付面積が、前年より6万2千〜6万5千ヘクタール減るとの6月末時点の集計結果を公表した。削減規模は宮城県の20年産の作付面積に相当する。平年並みの作況なら...

 あなたにおすすめの記事