ニュース

未承認分の7月開始困難と河野氏 職場接種、800万人相当

2021/7/2 22:00
 記者会見する河野行革相=2日午後、内閣府

 記者会見する河野行革相=2日午後、内閣府

 河野太郎行政改革担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、申請されたものの承認が終わっていない分の開始時期について「7月中に始めるのは非常に難しい」と述べた。実施は8月9日以降になるとの見通しを示した。関係者によると、申請のあった1850万人分のうち、企業・大学の800万人分に相当する可能性がある。

 河野氏は、6月21日から本格開始した企業・大学の2回目接種のピークが7月26日からの2週間になると説明。7月中の開始は難しいとした。6月25日までに申請した企業・大学については、精査した上で全て承認する考えも示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が9千人を超え過去最多を更新した。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るっており、緊急事態宣言後も感染拡大に歯止め...

  • 尾身氏「東京で医療逼迫」 (7/28)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日、衆院内閣委員会の閉会中審査で、東京都の感染拡大に関し「医療の逼迫が既に起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。政府に求められ...

  • 東京、連日最多更新の3177人 (7/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人報告されたと発表した。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。6人の死亡も確認された。今月12日からの緊急事態宣言期間が...

  • ワクチン402回分を廃棄 (7/28)

     北海道石狩市は28日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン402回分を廃棄したと発表した。集団接種会場で電源コードの断線によりブレーカーが落ち、ワクチンを保管していた冷蔵庫への電源供給が止ま...

  • 政府、コロナ新薬の本年分確保 (7/28)

     加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの軽症者や中等症患者の重症化を抑える効果が期待される新治療薬について、販売する中外製薬と、本年分の国内供給量を確保することで合意したと明らかに...

 あなたにおすすめの記事