ニュース

熱海土石流、130棟流失 発生源に盛り土、関連調査

2021/7/4 23:51
 大規模な土石流が発生した現場で捜索活動に当たる消防隊員=4日午前8時11分、静岡県熱海市伊豆山

 大規模な土石流が発生した現場で捜索活動に当たる消防隊員=4日午前8時11分、静岡県熱海市伊豆山

 静岡県熱海市伊豆山で発生した大規模な土石流で、警察や消防、自衛隊は4日、二次災害に警戒しながら計約1100人規模で捜索を続けたが、土砂の撤去作業などが難航した。これまで2人が死亡、流された家屋は少なくとも130棟。県と市は20人とする安否不明者の正確な把握が困難とし、居場所が分からない147人の確認を急ぐとした。県は発生源で造成が行われ約5・4万立方メートルの盛り土があったと説明。幅約100メートルにわたって約10万立方メートルが崩れ落ち、逢初川に沿って土石流になり「大規模崩落が被害を甚大化させた」との見方を示した。


この記事の写真

  •  大規模な土石流で建物などが流された現場=3日午後5時10分、静岡県熱海市伊豆山(共同通信社ヘリから)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 自宅観戦、西矢の父「うれしい」 (7/26)

     あどけない顔に闘志を秘め、新種目の初代メダリストに輝いたスケートボード女子ストリートの西矢椛(13)。「ドキドキハラハラした。本当にうれしい」。大阪府松原市内の自宅で、父翔さん(39)はまな娘の活躍...

  • 模擬原爆の犠牲者を追悼、大阪 (7/26)

     太平洋戦争末期に広島、長崎への原爆投下訓練のため米軍が日本各地に落とした「模擬原爆」で7人が犠牲となった大阪市東住吉区で26日、追悼式が開かれた。当時を知る人たちが「平和な世界を」と訴えた。 式は投...

  • 阪大の審良特任教授、無事発見 (7/26)

     奈良県警吉野署は26日、奈良県天川村で登山中に遭難した大阪大特任教授の審良静男さん(68)=大阪府摂津市=を同村の山中で発見したと明らかにした。鎖骨などを折っている疑いがあるが、命に別条はない。免疫...

  • 台風8号、27〜28日上陸も (7/26)

     台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27〜28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害...

  • 黒い雨訴訟原告「全員救済を」 (7/26)

     「黒い雨」訴訟で菅義偉首相が上告断念を表明した26日、原告団長の高野正明さん(83)は「裁判を通じて真実を分かってもらえて良かった」と喜んだ。その上で国に対し、判決の内容を受け止めて「原告だけでなく...