ニュース

外資1%未満も報告要求、総務省 放送監視強化、東北新社違反で

2021/7/5 14:57
 総務省

 総務省

 総務省は5日、放送法の外資規制違反が東北新社などで相次いだ問題を受けた当面の対応方針を有識者会議に示した。放送事業者に対し、外国からの出資を議決権ベースで1%未満の場合も含めて全て報告するよう義務付けるのが柱。外資比率や役員の国籍に関する資料の提出を定期的に求められるようにし、監視体制を強化する。

 政省令を改正し、12月をめどに施行する。議決権比率で「20%未満」としている外資上限の妥当性や、インターネットの動画配信事業者も含めた外資規制の在り方などについては引き続き有識者会議で議論を深める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 独立社外取締役基準、3割が未達 (8/2)

     東京証券取引所は2日、1部上場2191社のうち取締役全体に占める独立社外取締役の割合が3分の1以上に達する企業が72・8%だったと正式発表した。前年に比べ14・1ポイント増えた。経営の監督機能向上の...

  • 為替相場   2日(日本時間19時) (8/2)

    19時現在           1ドル=             109円56銭〜          109円57銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            130円32銭...

  • スカイマーク、地方線を維持 (8/2)

     中堅航空会社スカイマークの洞駿社長(73)が2日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルスのワクチン接種が進めば旅客需要は戻るとして「羽田空港発着に限らず、地方間の路線も維持する」と表明した...

  • 「顔パス」で出金や買い物 (8/2)

     顔の画像を事前に登録すれば、手ぶらでも銀行窓口での入出金手続きや、小売店での買い物ができます―。りそなホールディングス(HD)やパナソニックなど4社は2日、顔認証の技術を使ってこんなサービスが提供で...

  • 東京円、109円台後半 (8/2)

     週明け2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。 午後5時現在は前週末比14銭円安ドル高の1ドル=109円66〜68銭。ユーロは01銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円29〜...

 あなたにおすすめの記事