ニュース

コロナに有効性確認できず 日医工、治療薬開発を中止

2021/7/5 18:41

 大手ジェネリック(後発薬)医薬品メーカー「日医工」(富山市)は5日、新型コロナウイルス感染症の治療効果が見込まれていた「カモスタットメシル酸塩」について、臨床試験(治験)の結果、有効性が確認できなかったと発表した。

 治験は米国の子会社が実施。主要評価項目の「入院率」と「死亡率」の改善に効果が見られなかったことなどから、新型コロナ治療薬としての開発中止を決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 神奈川で過去最多1051人感染 (7/28)

     神奈川県で28日、1051人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の1日当たりの新規感染者発表数として、これまで最も多かった1月9日の995人を上回り、初めて千人台に達した。県と横浜、川崎、...

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が9千人を超え過去最多を更新した。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るっており、緊急事態宣言後も感染拡大に歯止め...

  • 尾身氏「東京で医療逼迫」 (7/28)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日、衆院内閣委員会の閉会中審査で、東京都の感染拡大に関し「医療の逼迫が既に起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。政府に求められ...

  • 東京、連日最多更新の3177人 (7/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人報告されたと発表した。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。6人の死亡も確認された。今月12日からの緊急事態宣言期間が...

  • ワクチン402回分を廃棄 (7/28)

     北海道石狩市は28日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン402回分を廃棄したと発表した。集団接種会場で電源コードの断線によりブレーカーが落ち、ワクチンを保管していた冷蔵庫への電源供給が止ま...

 あなたにおすすめの記事