ニュース

コロナ新薬候補、治験開始 国内で海外の大手2社

2021/7/5 21:08
 新型コロナウイルス感染症治療薬候補の「モルヌピラビル」(米メルク提供)

 新型コロナウイルス感染症治療薬候補の「モルヌピラビル」(米メルク提供)

 新型コロナウイルス感染症治療に絡み、海外の製薬大手2社が口から飲む新薬候補の最終段階の臨床試験(治験)を日本で始めたことが5日、分かった。コロナの特効薬がない中、症状が出始めた段階で自宅でも服用して重症化を防ぐ経口薬として実用化を目指している。

 いずれもウイルスの増殖を防ぐ抗ウイルス薬で、米メルクが開発中の「モルヌピラビル」とスイスのロシュが手掛ける「AT―527」。国内外の大人数の患者を対象とした国際共同治験として行われている。

 メルク子会社のMSDによると、今年9〜10月には最終的なデータが得られる見込み。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京都の感染者過去最多 (7/27)

     東京都の27日の新型コロナウイルスの感染者が1月7日の2520人を超えて過去最多となることが、関係者への取材で分かった。

  • ヤンバルクイナ、一目見たい (7/27)

     「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録から一夜明けた27日、希少な鳥類ヤンバルクイナを一目見ようと、沖縄県国頭村の生態展示学習施設「クイナの森」はマスク姿の家...

  • JAXA、新型エンジン実験成功 (7/27)

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、メタンと酸素の混合ガスの燃焼時に生まれる衝撃波を利用した新型エンジンを搭載した、観測ロケット「S―520」31号機を...

  • 兵庫県警の感染者12人に (7/27)

     警視庁は27日、東京五輪・パラリンピックの警備を担う「特別派遣部隊」として兵庫県警機動隊から派遣された20代の巡査長や巡査計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。24、25日には同隊の9人の...

  • 五輪選手2人含む7人陽性 (7/27)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は27日、大会関連で、海外から来日した選手2人を含む7人が新たに新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。大会関連の陽性者は今月1日以降、160人となった。2...