ニュース

熱海土石流分布図、地理院が公開 長さ2キロ、幅最大160m

2021/7/6 15:57
 3日、静岡県熱海市伊豆山付近で発生した大規模な土石流(前田千尋さん撮影の動画より)

 3日、静岡県熱海市伊豆山付近で発生した大規模な土石流(前田千尋さん撮影の動画より)

 国土地理院は6日までに、静岡県熱海市伊豆山で発生した大規模土石流の範囲を示した分布図を作製し、ホームページで公開した。土砂が流出して山肌が見えたり土砂に覆われたりした範囲は、長さ約2キロ、幅最大160メートルに及ぶ。

 分布図では土石流が起きた逢初川周辺を赤く示している。地理院は中部地方整備局や静岡県のドローンの映像、地理院の航空写真を基に範囲を特定した。雲などの影響で判断できなかった約700メートルの区間は、土砂が流れた経路を推定して点線で示した。

 地理院によると、土石流の起点は標高約400メートルにある岩戸山の中腹で、火山が浸食されてできた急な斜面。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 台風8号、本州方面へ (7/26)

     台風8号は26日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろに東北から東日本に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は大雨による土砂災害のほか、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を...

  • 母親「美帆に会いたい」、相模原 (7/26)

     相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、45人が殺傷された事件は26日、発生から5年を迎えた。事件で娘の美帆さん=当時(19)=を亡くした母親は、代理人弁護士を通じ「美帆に会い...

  • 体長約2メートルのイグアナ不明 (7/26)

     25日午後2時10分ごろ、埼玉県川越市の20代女性から、飼っているイグアナが所在不明になっていると110番があった。体長は約2メートルという。県警は、人を襲うなどの危険性は少ないとしているが、「付近...

  • 台風8号、27日ごろ本州接近へ (7/26)

     大型の台風8号は25日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろには東日本から東北に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を呼び掛け...

  • 雑木林に56歳女性遺体、奈良 (7/25)

     奈良県警は25日、奈良市中町の雑木林で23日に同県大和郡山市小泉町の介護職員笹岡順子さん(56)の遺体が見つかったと明らかにした。県警は25日、死体遺棄事件として捜査本部を設置。殺害された可能性もあ...