ニュース

住友金属鉱山が愛媛新工場 兵庫も設備増強、電池材料

2021/7/6 17:25

 住友金属鉱山は6日、電気自動車(EV)など車載向け電池の材料を増産するため、400億円を投じて愛媛県新居浜市に新工場を建設すると発表した。播磨事業所(兵庫県播磨町)の設備も70億円かけて増強する。いずれも2025年の完成を計画している。自動車の電動化に伴う需要拡大に対応する。

 住友金属鉱山は充電して繰り返し使える「2次電池」の正極材で世界有数のシェアを持つ。今回の投資で正極材の生産能力は現在の約1・4倍の月7千トンとなる。27年までに生産量月1万トンを目指している。

 新工場は新居浜市の磯浦工場の近隣に建てる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、110円台前半 (7/27)

     27日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比12銭円高ドル安の1ドル=110円08〜10銭。ユーロは14銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円70〜74銭...

  • 名古屋に最大級の高級時計売り場 (7/27)

     ジェイアール名古屋高島屋(名古屋市)は27日、国内最大級の高級時計売り場「ウオッチメゾン」を開いた。「ロレックス」や「ブレゲ」など国内外の約90ブランドを取り扱い、約7千万円の腕時計も展示。高価格帯...

  • 為替相場  27日(日本時間18時) (7/27)

    18時現在           1ドル=             110円08銭〜          110円09銭    前日比  +0円12銭   1ユーロ=            129円65銭...

  • 水害リスクをAIで試算 (7/27)

     三井住友フィナンシャルグループは27日、人工知能(AI)を使って、地球温暖化による融資先の水害リスクを試算する新手法を開発したと発表した。傘下の三井住友銀行で利用する。従来はハザードマップに基づき国...

  • 楽天、携帯の基地局整備に遅れ (7/27)

     楽天モバイルは27日、世界的な半導体不足の影響で、携帯電話の基地局整備が遅れるとの見通しを明らかにした。自社回線の人口カバー率が96%となる時期を、これまで公表していた「今年夏ごろ」から「年内」へ修...