ニュース

陽性確認、全同乗者に通知 政府、五輪へ水際対策強化

2021/7/6 19:27

 政府は6日の自民党外交部会で、空港で到着便に新型コロナウイルスの陽性者が確認された場合、全ての同乗者に対して新たに「濃厚接触者の可能性がある」との通知を一斉送信する方針を示した。濃厚接触者の特定には3日かかるとし、その間の外出自粛を促す狙い。東京五輪・パラリンピックに向けて水際対策の強化を求める部会側は「道半ばだ」として、空港での濃厚接触者特定を改めて求めた。

 政府側は他に、陽性者が見つかった便の座席表の提供を航空会社に依頼。座席位置などから濃厚接触の可能性が高い人に対しては、重点的に健康や自宅待機などの状況把握に努めると説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 尾身氏「東京で医療逼迫」 (7/28)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日、衆院内閣委員会の閉会中審査で、東京都の感染拡大に関し「医療の逼迫が既に起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。政府に求められ...

  • 東京、連日最多更新の3177人 (7/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人報告されたと発表した。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。6人の死亡も確認された。今月12日からの緊急事態宣言期間が...

  • ワクチン402回分を廃棄 (7/28)

     北海道石狩市は28日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン402回分を廃棄したと発表した。集団接種会場で電源コードの断線によりブレーカーが落ち、ワクチンを保管していた冷蔵庫への電源供給が止ま...

  • 政府、コロナ新薬の本年分確保 (7/28)

     加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの軽症者や中等症患者の重症化を抑える効果が期待される新治療薬について、販売する中外製薬と、本年分の国内供給量を確保することで合意したと明らかに...

  • 敦賀原発の審査中断検討、規制委 (7/28)

     原子力規制委員会は28日の定例会合で、敷地の地質データに関する資料の不適切な書き換えが判明した日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)の審査中断を検討することを決めた。近く定例会合で議論し、方針を決め...

 あなたにおすすめの記事