ニュース

日本郵政、職場接種を延期 6都市で、ワクチン供給遅れ

2021/7/6 19:28

 日本郵政は6日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、那覇の6都市での実施を延期することを明らかにした。今週から来週にかけて順次始める計画だったが、国から8万人分の供給が遅れると連絡を受けた。開始時期は未定という。

 東京と広島では既に始めており、計画通り進める。

 日本郵政は傘下の日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険を含め、希望する13万人に対して全国8都市で接種する方針を示している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 辺野古サンゴの移植許可を撤回 (7/30)

     沖縄県は30日、米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域での防衛省沖縄防衛局によるサンゴ移植に関し、県が出した高水温や台風の季節を避けるとの条件に反し作業したとして、移植許可を撤回し...

  • 国内感染者、3日連続で最多更新 (7/30)

     国内で30日、新たに1万743人の新型コロナウイルス感染者が報告され、3日連続で過去最多を更新した。1万人超えは2日連続。東京は3300人で3日続けて3千人を超えた。神奈川は1418人、千葉は753...

  • 大会関係者、療養施設出て診療所 (7/30)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、新型コロナウイルスの陽性が確認された大会関係者が、宿泊療養中のホテルに車を呼び、改めて検査を受けるために診療所に行ったことを明らかにした。診療所に行ったの...

  • 児童生徒2万9000人が感染 (7/30)

     文部科学省は30日、一斉休校がほぼ終わった昨年6月から今年6月末までに、全国の小中高校と特別支援学校で児童生徒計2万9118人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5月下旬〜6月は減少傾向となっ...

  • 東京、新規感染3300人 (7/30)

     東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3300人報告されたと発表した。29日の3865人まで3日連続だった過去最多の更新は止まったが、3日連続の3千人台となり、爆発的な感染拡大への懸念が...

 あなたにおすすめの記事