ニュース

豪中銀、9月から金融緩和縮小へ 雇用、コロナ前水準に回復

2021/7/6 20:57

 【シドニー共同】オーストラリア準備銀行(中央銀行)は6日の理事会で、新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を下支えするため実施している量的金融緩和を9月から縮小することを決めた。失業率が新型コロナ前の水準に改善するなど「経済回復は当初想定したよりも早く力強い」とし、危機対応からの正常化に踏み出す。

 政策金利は過去最低の0・1%のまま据え置き、2024年まで引き上げないとの見通しを維持した。

 国債を購入して市中に資金を供給する量的金融緩和では、買い入れの規模を現在の週50億豪ドル(約4200億円)から9月には週40億豪ドルに縮小する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 独立社外取締役基準、3割が未達 (8/2)

     東京証券取引所は2日、1部上場2191社のうち取締役全体に占める独立社外取締役の割合が3分の1以上に達する企業が72・8%だったと正式発表した。前年に比べ14・1ポイント増えた。経営の監督機能向上の...

  • 為替相場   2日(日本時間19時) (8/2)

    19時現在           1ドル=             109円56銭〜          109円57銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            130円32銭...

  • スカイマーク、地方線を維持 (8/2)

     中堅航空会社スカイマークの洞駿社長(73)が2日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルスのワクチン接種が進めば旅客需要は戻るとして「羽田空港発着に限らず、地方間の路線も維持する」と表明した...

  • 「顔パス」で出金や買い物 (8/2)

     顔の画像を事前に登録すれば、手ぶらでも銀行窓口での入出金手続きや、小売店での買い物ができます―。りそなホールディングス(HD)やパナソニックなど4社は2日、顔認証の技術を使ってこんなサービスが提供で...

  • 東京円、109円台後半 (8/2)

     週明け2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。 午後5時現在は前週末比14銭円安ドル高の1ドル=109円66〜68銭。ユーロは01銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円29〜...

 あなたにおすすめの記事