ニュース

中国、海外上場の規制強化 米市場進出のIT大手狙いか

2021/7/6 22:58

 【北京共同】中国共産党と政府は6日、海外市場に上場する中国企業への規制を強化する方針を発表した。国境を越えたデータの取り扱いに関する管理・監督の法規制を整えるとしている。米国市場に上場するIT大手が主な狙いとみられる。国営通信の新華社が伝えた。

 中国当局は今月に入り、米国に上場したばかりの配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)などを相次いで調査しており、対応強化の姿勢をさらに鮮明にした。

 海外で株式を上場する企業の情報の管理に関する規定を見直し、国境を越えたデータの流通への監督を強化。中国の証券法を域外適用するための制度も整備するという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 26日10時     (7/26)

    <225種>          27988円73銭      前日比 +440円73銭  <TOPIX>         1933.50        前日比 +29.09    

  • 為替相場  26日(日本時間10時) (7/26)

    10時現在           1ドル=             110円45銭〜          110円49銭    前日比  −0円37銭   1ユーロ=            129円96銭...

  • 東証、465円高 (7/26)

     連休明け26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、連休前21日の終値と比べ465円00銭高の2万8013円00銭となった。

  • 24日人出、8割弱の地点で減少 (7/24)

     NTTドコモがまとめた24日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち8割弱の73地点で前週土曜の17日から減った。24日から五輪の競技が本格化し、自宅などでテレビ観戦する人が多かっ...

  • 地方企業への外資関与を監視 (7/24)

     財務省が、地方企業に対する外国企業の出資や経営関与を監視する要員を全国の財務局に配置する方針を固めたことが24日、分かった。国の安全保障に関わる重要技術が海外に流出するのを防ぐのが狙い。8月末にまと...