ニュース

NY株、一時400ドル超安 短期的な過熱警戒

2021/7/7 0:33

 【ニューヨーク共同】連休明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前週末終値と比べた下げ幅が一時400ドルを超えた。前週末に過去最高値を更新したことから、短期的な過熱感が警戒され、利益確定のための売りが先行した。

 米サプライ管理協会(ISM)が発表した6月の非製造業景況調査の結果が市場予想を下回り、リスク回避の動きが強まった。

 午前11時現在、前週末比396・03ドル安の3万4390・32ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、10・38ポイント高の1万4649・71。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  30日(日本時間23時) (7/30)

    23時現在           1ドル=             109円69銭〜          109円73銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            130円30銭...

  • USJは宣言発令後も営業継続 (7/30)

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は30日、大阪府への緊急事態宣言発令後も、現在の営業を続けることを明らかにした。大阪府が決めた対策の中で、入場者数の上限を5千人としたことを踏まえた...

  • 施工管理「機能果たさず」 (7/30)

     中日本高速道路は30日、中央自動車道をまたぐ三つの橋の耐震補強工事で鉄筋不足が判明した問題に関する、第三者委員会の調査結果を公表した。第三者委は工事業者の問題に加え「施工管理体制が十分な機能を果たさ...

  • 東芝、スカウトで社長選定 (7/30)

     東芝は30日、経営幹部のスカウトを手掛ける専門の2社に、綱川智社長の後継となる候補者選びの支援を依頼したと発表した。社内外から検討するとしている。 取締役会の声明として公表した。綱川氏が暫定的に兼務...

  • NY円、109円後半 (7/30)

     【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比10銭円安ドル高の1ドル=109円53〜63銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1890〜1900ドル、130円32...

 あなたにおすすめの記事