ニュース

NY株反落、208ドル安 米景気の先行き警戒

2021/7/7 5:39
 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】連休明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前週末比208・98ドル安の3万4577・37ドルで取引を終えた。米景気の先行きを警戒した売りが優勢となった。

 米サプライ管理協会(ISM)が発表した6月の非製造業景況指数が市場予想を下回り、リスク回避の動きが広がった。前週末に過去最高値を更新し、短期的な過熱感が出たことも投資家心理の重荷となった。下げ幅は一時400ドルを超えた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、24・31ポイント高の1万4663・64と2営業日連続で最高値を更新した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 定年制「必要」56・2% (7/27)

     定年の延長や廃止の動きが広がる中、全国の20〜60代の男女1100人に定年制の要否を尋ねたところ、必要とした割合は56・2%だったことが27日、民間調査で分かった。「若い世代への交代」のため必要だと...

  • 東証続伸、136円高 (7/27)

     27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比136円93銭高の2万7970円22銭。朝方は前日の米国株式市場が値上がりした流れを受けて買い注文が先行した。一方で、中国当局が...

  • 為替相場  27日(日本時間16時) (7/27)

    16時現在           1ドル=             110円12銭〜          110円17銭    前日比  +0円08銭   1ユーロ=            129円84銭...

  • 東京株式 27日終値      (7/27)

    <225種>          27970円22銭      前日比 +136円93銭  <TOPIX>         1938.04        前日比 +12.42    

  • 東証、午前終値2万7932円 (7/27)

     27日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。上げ幅は一時200円を超え、節目の2万8000円台を回復する場面もあった。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた米国企業の業績が立ち直...