ニュース

NY原油続落、73ドル台 協調減産巡り一時上昇

2021/7/7 5:46

 【ニューヨーク共同】連休明け6日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の8月渡しが前週末比1・79ドル安の1バレル=73・37ドルで取引を終えた。協調減産を巡る需給への思惑から、未明には一時76・98ドルと約6年8カ月ぶりの高値水準まで上昇する場面もあった。

 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が協調減産の枠組みで折り合えず、5日の閣僚級会合を中止。8月以降の増産が棚上げとなったことから需給逼迫懸念が広がり、買い注文が膨らんだ。その後は利益確定売りに押され、マイナスに転じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 協同労働、来年10月に法施行 (8/2)

     厚生労働省は2日、「労働者協同組合法」の施行日を来年10月1日とする政令案を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会に示し、認められた。組合員が資金を出し合って運営にも関わる非営利法人を新たに認め...

  • 7月の車販売10カ月ぶり減 (8/2)

     7月の国内新車販売台数は前年同月比4・8%減の37万7448台となり、昨年9月以来10カ月ぶりのマイナスだった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2日発表した。軽自動車は...

  • エンジン始動に指紋認証 (8/2)

     トヨタ自動車系部品メーカーの東海理化は2日、自動車の盗難防止のため、指紋認証機能が付いたエンジンスイッチを開発したと発表した。高級車の盗難が全国的に増加傾向なのを背景に、車のセキュリティーを高めたい...

  • 西武HD施設売却、来春手続きへ (8/2)

     西武ホールディングス(HD)は2日、検討しているプリンスホテルなど国内約40施設の売却に関し、今年12月に対象物件の選定を終え、来年4月から手続きに入ると発表した。「札幌プリンスホテル」(札幌市)や...

  • 電波オークションに懸念 (8/2)

     日本新聞協会は2日、国が電波の利用権をより高い金額を提示した事業者に与える「オークション制度」について、放送用周波数への適用に懸念があるとする意見を総務省に提出した。「小規模な放送事業者が資金不足か...

 あなたにおすすめの記事