ニュース

尾身氏、医療逼迫の恐れ指摘 枝野氏「五輪中止や延期は可能」

2021/7/7 12:56
 衆院厚労委で答弁する尾身茂氏=7日午前

 衆院厚労委で答弁する尾身茂氏=7日午前

 政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長は7日の衆院厚生労働委員会で、現在の感染状況では医療逼迫の恐れがあると指摘した。東京五輪・パラリンピック開催を目前に控え危機感を示した形で、大会の感染対策に実効性向上も求めた。立憲民主党の枝野幸男代表は五輪に関し「まだ中止や延期は可能だと思っている」と述べた。

 山本博司内閣府副大臣はコロナワクチンの職場接種について、申請を受け付けたものの承認が済んでいない会場の接種開始は8月9日以降になるとの見通しを示した。

 尾身氏は感染拡大を抑えるため、五輪は「無観客が望ましい。大会関係者も最小限にすることが重要」とした。


この記事の写真

  •  衆院厚労委で質問を聞く田村厚労相=7日午前

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 行革相、3回接種「来年実施も」 (7/30)

     河野太郎行政改革担当相は30日、新型コロナウイルスワクチンの「ブースター」と呼ばれる3回目以降の接種に関し「来年打つことになるのではないかと思う」との見通しを示した。米ファイザー製とモデルナ製の両方...

  • 辺野古サンゴの移植許可を撤回 (7/30)

     沖縄県は30日、米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域での防衛省沖縄防衛局によるサンゴ移植に関し、県が出した高水温や台風の季節を避けるとの条件に反し作業したとして、移植許可を撤回し...

  • 国内感染者、3日連続で最多更新 (7/30)

     国内で30日、新たに1万743人の新型コロナウイルス感染者が報告され、3日連続で過去最多を更新した。1万人超えは2日連続。東京は3300人で3日続けて3千人を超えた。神奈川は1418人、千葉は753...

  • 大会関係者、療養施設出て診療所 (7/30)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、新型コロナウイルスの陽性が確認された大会関係者が、宿泊療養中のホテルに車を呼び、改めて検査を受けるために診療所に行ったことを明らかにした。診療所に行ったの...

  • 児童生徒2万9000人が感染 (7/30)

     文部科学省は30日、一斉休校がほぼ終わった昨年6月から今年6月末までに、全国の小中高校と特別支援学校で児童生徒計2万9118人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5月下旬〜6月は減少傾向となっ...

 あなたにおすすめの記事