ニュース

東証、午前終値2万8363円 コロナ懸念、一時450円超安

2021/7/7 12:06
 東京証券取引所=2020年10月、東京証券取引所

 東京証券取引所=2020年10月、東京証券取引所

 7日午前の東京株式市場は新型コロナウイルス感染再拡大への懸念から売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国市場でダウ工業株30種平均が下落したことも投資家心理を冷やし、前日終値と比べた下げ幅は一時450円を超えた。

 午前終値は前日終値比279円39銭安の2万8363円82銭。東証株価指数(TOPIX)は16・08ポイント安の1938・42。

 東京都のコロナ新規感染者数が6日時点で、前の週の同じ曜日を17日連続で上回った。東京五輪・パラリンピック開催を控え、経済に与える影響に警戒感が広がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 29日13時     (7/29)

    <225種>          27766円71銭      前日比 +185円05銭  <TOPIX>         1923.04        前日比 +03.39    

  • 為替相場  29日(日本時間13時) (7/29)

    13時現在           1ドル=             109円79銭〜          109円80銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            130円13銭...

  • 三菱電機、長崎拠点の認証停止 (7/29)

     三菱電機は29日、鉄道車両向け機器の検査不正が判明した長崎製作所(長崎県時津町)について品質管理に関する国際規格の認証を一時停止するとの通知を認証機関から受けたと発表した。 停止は21日付で、対象の...

  • SBG、ウーバー株一部売却へ (7/29)

     【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループ(SBG)が、保有する米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式を4500万株売却することが28日、分かった。複数の米メディアが報じた。売却額は約21億ドル(約...

  • コメ、初の700万トン割れ (7/29)

     農林水産省は29日、2021年産の主食用米の作付面積が、前年より6万2千〜6万5千ヘクタール減るとの6月末時点の集計結果を公表した。削減規模は宮城県の20年産の作付面積に相当する。平年並みの作況なら...

 あなたにおすすめの記事