ニュース

石炭産業融資、邦銀がトップ3 支援3兆円で突出、脱炭素に遅れ

2021/7/7 17:44

 CO2の排出量が多い石炭火力発電など石炭関連産業に対する融資額で、世界の主要金融機関の中で日本の3メガバンクがトップ3を占めるとの調査結果を環境保護団体がまとめた。共同通信の独自調査では、3グループの石炭産業への融資は少なくとも計3兆円規模。石炭火力の全廃に向けた動きが進む中、邦銀による突出した支援が浮き彫りとなった。

 融資額1位は、みずほフィナンシャルグループで、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループが続いた。団体側は3グループの融資額(融資枠を含む)は計6兆円超と分析。一部銀行からは「重複計上がある」との反論も出ている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   4日(日本時間18時) (8/4)

    18時現在           1ドル=             109円19銭〜          109円20銭    前日比  +0円02銭   1ユーロ=            129円39銭...

  • 東京円、109円台前半 (8/4)

     4日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比11銭円高ドル安の1ドル=109円10〜12銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円58〜62銭。...

  • AP通信、初の女性トップ就任へ (8/4)

     【ニューヨーク共同】米AP通信は3日、ゲーリー・プルイット社長兼最高経営責任者(CEO)の後任に、副社長兼最高執行責任者(COO)のデイジー・ベーラシンガム氏(51)が就任すると発表した。初の女性ト...

  • ソニー、連結純利益7千億円に (8/4)

     ソニーグループは4日、2022年3月期の連結純利益予想を7千億円に上方修正した。従来予想は6600億円だった。音楽や家電分野などが好調で、利益を押し上げる見通し。売上高は9兆7千億円に据え置いた。 ...

  • ガソリン9週ぶり値下がり (8/4)

     経済産業省が4日発表した2日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、7月26日時点の前回調査と比べて20銭安い158円20銭だった。値下がりは9週ぶり。 調査した石油情報センタ...

 あなたにおすすめの記事