ニュース

東京円、110円台後半 

2021/7/7 18:07

 7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比14銭円高ドル安の1ドル=110円63〜65銭。ユーロは69銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円82〜86銭。

 前日の米長期金利低下を受け、日米金利差の縮小を見込んだ円買いドル売りが優勢だった。

 市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表を控え、午後は持ち高調整で円を売る動きもみられた」(外為ブローカー)との指摘があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、97ドル安 (8/3)

     【ニューヨーク共同】週明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末比97・31ドル安の3万4838・16ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス変異株による感染再拡大への懸念か...

  • NY株式   2日終値     (8/3)

    <ダウ工業30種平均>      34838.16       前日比  −97.31  

  • 為替相場   3日(日本時間 5時) (8/3)

     5時現在           1ドル=             109円31銭〜          109円32銭    前日比  +0円35銭   1ユーロ=            129円75銭...

  • 為替相場   3日(日本時間 2時) (8/3)

     2時現在           1ドル=             109円25銭〜          109円26銭    前日比  +0円41銭   1ユーロ=            129円67銭...

  • NY株、反発 (8/2)

     【ニューヨーク共同】週明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前週末比164・63ドル高の3万5100・10ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3...

 あなたにおすすめの記事