ニュース

熱海の盛り土に産廃、再三指導 土石流起点、計画超の高さ50m

2021/7/7 21:39
 大規模土石流の起点付近の盛り土について説明する静岡県の難波喬司副知事=7日午後、静岡県庁

 大規模土石流の起点付近の盛り土について説明する静岡県の難波喬司副知事=7日午後、静岡県庁

 静岡県熱海市の大規模土石流で、県は7日、起点となった土地を06年に取得した神奈川県の不動産管理会社(清算)が、盛り土に産業廃棄物をまぜるなどの不適切行為を繰り返し、県と市から再三にわたり行政指導を受けていたと明らかにした。盛り土の高さが09年時点の計画で15mだったのに、土石流の発生時は約50mに増していたとも指摘。県は盛り土がされた経緯を詳しく調べており、行政側のこれまでの対応についても検証する。

 土石流発生から5日目。これまで男性1人、女性6人の計7人の死亡を確認。県は7日、安否不明者27人のうち2人の無事を確認したと発表し、不明は25人となった。


この記事の写真

  •  静岡県熱海市伊豆山で発生した大規模な土石流の起点付近(中央)=5日

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 弁護士、偽ヴィトン保管疑い (7/26)

     高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽バッグを、販売目的と知りながら事務所内に保管したなどとして、愛知県警は26日、商標法違反ほう助の疑いで、同県一宮市、弁護士矢田政弘容疑者(69)を逮捕した。認否を明...

  • 背景にヤングケアラー問題 (7/26)

     大阪市平野区で2019年に知的障害のある20代の女性が当時3歳の弟の腹を踏み付け死亡させた事件で、市は26日、行政の対応についての検証結果を公表した。女性は両親から育児を担わされる「ヤングケアラー」...

  • 台風8号、27日にも上陸 (7/26)

     台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27〜28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害...

  • 自宅観戦、西矢の父「うれしい」 (7/26)

     あどけない顔に闘志を秘め、新種目の初代メダリストに輝いたスケートボード女子ストリートの西矢椛(13)。「ドキドキハラハラした。本当にうれしい」。大阪府松原市内の自宅で、父翔さん(39)はまな娘の活躍...

  • 模擬原爆の犠牲者を追悼、大阪 (7/26)

     太平洋戦争末期に広島、長崎への原爆投下訓練のため米軍が日本各地に落とした「模擬原爆」で7人が犠牲となった大阪市東住吉区で26日、追悼式が開かれた。当時を知る人たちが「平和な世界を」と訴えた。 式は投...