ニュース

NY株、もみ合い 

2021/7/7 23:18

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在は前日比14・33ドル高の3万4591・70ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は55・74ポイント高の1万4719・38。

 米長期金利が低下したことから、IT関連銘柄に買いが入った一方、金融株に売りが出た。6月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録公表を控え、様子見ムードも強い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 26日10時     (7/26)

    <225種>          27988円73銭      前日比 +440円73銭  <TOPIX>         1933.50        前日比 +29.09    

  • 為替相場  26日(日本時間10時) (7/26)

    10時現在           1ドル=             110円45銭〜          110円49銭    前日比  −0円37銭   1ユーロ=            129円96銭...

  • 東証、465円高 (7/26)

     連休明け26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、連休前21日の終値と比べ465円00銭高の2万8013円00銭となった。

  • 24日人出、8割弱の地点で減少 (7/24)

     NTTドコモがまとめた24日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち8割弱の73地点で前週土曜の17日から減った。24日から五輪の競技が本格化し、自宅などでテレビ観戦する人が多かっ...

  • 地方企業への外資関与を監視 (7/24)

     財務省が、地方企業に対する外国企業の出資や経営関与を監視する要員を全国の財務局に配置する方針を固めたことが24日、分かった。国の安全保障に関わる重要技術が海外に流出するのを防ぐのが狙い。8月末にまと...