ニュース

東証、午前終値2万8212円 続落、緊急事態で経済停滞を警戒

2021/7/8 11:47

 8日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落し、下げ幅は一時150円を超えた。政府が東京都に4度目の新型コロナウイルス緊急事態宣言を12日から発令する見通しを受け、経済活動が滞ると警戒し売り注文が先行した。

 午前終値は前日終値比154円78銭安の2万8212円17銭。東証株価指数(TOPIX)は4・39ポイント安の1933・29。

 東京都では連日、新規感染者数が前週の同じ曜日を上回り、感染再拡大の傾向を示している。ワクチン接種を巡り、供給不足による予約制限が起きていることも経済正常化が遅れるとの懸念が強まる要因になった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 量的緩和縮小の手法に言及 (7/29)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は28日の記者会見で、量的金融緩和策を縮小する際の手法に言及した。市場に資金を供給するために購入している米国債と住宅ローン担保証券(MB...

  • 東京株式 29日14時     (7/29)

    <225種>          27768円97銭      前日比 +187円31銭  <TOPIX>         1923.81        前日比 +04.16    

  • 為替相場  29日(日本時間14時) (7/29)

    14時現在           1ドル=             109円77銭〜          109円80銭    前日比  +0円20銭   1ユーロ=            130円16銭...

  • トヨタ世界販売、過去最多 (7/29)

     トヨタ自動車が29日発表した、傘下のダイハツ工業と日野自動車を含んだグループ全体の2021年上半期(1〜6月)の世界販売は、前年同期比31・3%増の546万7218台で、過去最多となった。ライバルの...

  • 三菱電機、長崎拠点の認証停止 (7/29)

     三菱電機は29日、鉄道車両向け機器の検査不正が判明した長崎製作所(長崎県時津町)について品質管理に関する国際規格の認証を一時停止するとの通知を認証機関から受けたと発表した。 停止は21日付で、対象の...

 あなたにおすすめの記事