ニュース

都心オフィスの空室率6%台 6月、16カ月連続の悪化

2021/7/8 14:35

 オフィス仲介大手の三鬼商事が8日発表した6月末時点の東京都心5区のオフィス平均空室率(千代田、中央、港、新宿、渋谷)は、前月比0・29ポイント上昇し6・19%だった。16カ月連続の悪化で、6年10カ月ぶりに6%台に乗せた。新型コロナ流行による市況悪化が続いている。

 在宅勤務の普及などによる面積縮小や、拠点集約に伴う解約の動きが大企業で目立った。三鬼商事の担当者は「上昇は今後も続きそうだ」と話した。

 地区別では新宿区を除く4区で上昇した。港区が0・50ポイント上昇の8・05%と、5区のうちで一番高かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • エンジン始動に指紋認証 (8/2)

     トヨタ自動車系部品メーカーの東海理化は2日、自動車の盗難防止のため、指紋認証機能が付いたエンジンスイッチを開発したと発表した。高級車の盗難が全国的に増加傾向なのを背景に、車のセキュリティーを高めたい...

  • 西武HD施設売却、来春手続きへ (8/2)

     西武ホールディングス(HD)は2日、検討しているプリンスホテルなど国内約40施設の売却に関し、今年12月に対象物件の選定を終え、来年4月から手続きに入ると発表した。「札幌プリンスホテル」(札幌市)や...

  • 電波オークションに懸念 (8/2)

     日本新聞協会は2日、国が電波の利用権をより高い金額を提示した事業者に与える「オークション制度」について、放送用周波数への適用に懸念があるとする意見を総務省に提出した。「小規模な放送事業者が資金不足か...

  • 消費者心理、2カ月連続の改善 (8/2)

     内閣府が2日発表した7月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0・1ポイント上昇の37・5で2カ月連続改善した。新型コロナウイルスの...

  • 為替相場   2日(日本時間16時) (8/2)

    16時現在           1ドル=             109円66銭〜          109円67銭    前日比  −0円14銭   1ユーロ=            130円28銭...

 あなたにおすすめの記事