ニュース

東商、中小企業の共同接種開始 9月末まで2万人想定

2021/7/8 17:40
 東京商工会議所内の中小企業向け新型コロナウイルスワクチンの接種会場=8日、東京・丸の内(代表撮影)

 東京商工会議所内の中小企業向け新型コロナウイルスワクチンの接種会場=8日、東京・丸の内(代表撮影)

 東京商工会議所は8日、会員の中小企業を対象に新型コロナウイルスワクチンの共同接種を始めた。経済活動と感染拡大防止の両立に向け、9月30日までに計2万人への接種を想定。従業員50人未満で、コロナ禍の影響が大きい飲食関連や宿泊、観光業などの事業者を優先する。

 会場は東京・丸の内の東商で、米モデルナ製のワクチンを使用。運営では東京都医師会などと連携する。会場を訪れた旅行業を営む男性は、共同接種について「非常に助かった。自由に移動できるような状態に早くなってほしい」と語った。

 東商の三村明夫会頭は8日に記者会見し「中小企業にとってワクチンは希望の星」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証反落、終値139円銭安 (8/3)

     3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。日本や欧米、アジアでの新型コロナウイルス変異株による感染拡大が、経済再生の足かせとなるとの見方から売り注文が広がった。 終値は前日比139円1...

  • 東京株式  3日終値      (8/3)

    <225種>          27641円83銭      前日比 −139円19銭  <TOPIX>         1931.14        前日比 −08.91    

  • 為替相場   3日(日本時間15時) (8/3)

    15時現在           1ドル=             109円18銭〜          109円19銭    前日比  +0円48銭   1ユーロ=            129円66銭...

  • 景気判断、3地域引き上げ (8/3)

     財務省は3日の全国財務局長会議に7月の経済情勢報告を示し、全11地域のうち東北、東海、近畿の景気判断を前回4月から引き上げた。半導体製造装置などの生産が持ち直していることや、新型コロナウイルスのワク...

  • 農産物輸出、最高の5千億円超 (8/3)

     農林水産省は3日、2021年上半期(1〜6月)の農林水産物・食品の輸出額が前年同期比30・8%増の5407億円と過去最高になったと発表した。1品目20万円以下の少額貨物も含めると、総額は31・6%増...

 あなたにおすすめの記事