ニュース

バイオ薬製造の受託強化 富士フイルム、コロナワクチンも

2021/7/9 0:47
 インタビューに応じる富士フイルムホールディングスの後藤禎一社長

 インタビューに応じる富士フイルムホールディングスの後藤禎一社長

 富士フイルムホールディングス社長に6月に就任した後藤禎一氏(62)は8日までに共同通信のインタビューに応じ、抗体医薬品や新型コロナウイルスワクチンなどバイオ医薬品の開発・製造受託事業を強化する方針を示した。この事業の売り上げは、2024年度に20年度比でほぼ倍増の2千億円を目指す。

 後藤氏は「ヘルスケアを核に成長を加速させる」と強調し、特にバイオ薬関連が有望だと訴えた。抗体医薬品が主流であるバイオ薬は治療効果が高いとして注目され、最先端分野の遺伝子治療薬の市場拡大も見込む。ワクチンも「コロナワクチンに限らず伸びる」との見方を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • キリン、工場見学有料に (7/28)

     キリンビールは28日、現在一律無料の工場見学を10月から有料化すると発表した。国内に九つある全工場が対象で1人500円の参加費を取る。同社は適量飲酒を促す取り組みを進めており、試飲を楽しみながらも、...

  • 堂島商取、コメ先物試験上場断念 (7/28)

     大阪堂島商品取引所が農林水産省に申請中のコメ先物取引の本上場について、農水省の認可が得られなかった場合でも、試験上場の延長申請はしないことが28日、関係者への取材で分かった。これまで4回延長しており...

  • 為替相場  28日(日本時間19時) (7/28)

    19時現在           1ドル=             109円98銭〜          109円99銭    前日比  +0円10銭   1ユーロ=            129円94銭...

  • 三菱電機社長に漆間氏昇格 (7/28)

     三菱電機は28日、鉄道車両向け機器の検査不正で引責辞任の意向を表明していた杉山武史社長(64)が退任し、後任に漆間啓専務執行役(62)が昇格する同日付の人事を発表した。新体制で不正の全容を解明し、再...

  • 東京円、109円台後半 (7/28)

     28日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比11銭円高ドル安の1ドル=109円97〜98銭。ユーロは12銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円82〜86銭...

 あなたにおすすめの記事