ニュース

名古屋市施設の利用停止に抗議 不自由展「表現の自由侵害」

2021/7/9 11:56
 「表現の不自由展」が事実上の中止となったことに関し、名古屋市役所前で抗議する主催団体のメンバーら=9日午前

 「表現の不自由展」が事実上の中止となったことに関し、名古屋市役所前で抗議する主催団体のメンバーら=9日午前

 名古屋市が「表現の不自由展」の会場となっていた市施設の臨時休館を決め、展示が事実上の中止となったことに関し、主催団体は9日、市役所前で集会を開いた。市から正確な情報提供がないとして「一方的な決定で表現の自由の侵害」と抗議し、市に施設利用の再開を求めた。

 8日午前、名古屋市中区の市施設「名古屋市民ギャラリー栄」で、郵送物を職員が開封したところ、10回程度、破裂音がした。市は同日、安全確保のためとして11日まで施設を臨時休館すると発表した。不自由展は11日まで開催予定だった。

 主催団体は「本当に差し迫った危険があるのか不明確」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 受信料訴訟、二審も立花氏敗訴 (7/28)

     「NHKと裁判している党弁護士法72条違反で」の立花孝志党首が参院議員だった2019年、議員会館の自室に設置したテレビの受信料を支払わなかったとして、NHKが2カ月分計4560円の支払いを求めた訴訟...

  • 不正通報、二審も教授勝訴 (7/28)

     同僚教員の研究不正を通報して戒告処分を受けたとして、国士舘大の教授と元教授が大学側に処分の無効確認と賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、一審東京地裁判決に続き教授への処分を無効とした。...

  • チラシ配布をヘイトと認定 (7/28)

     大阪市は28日、2018年に市内の在日韓国・朝鮮人の集住地域で起きた差別的な表現のチラシ配布が、市の有識者審査会でヘイトスピーチに認定されたと発表した。チラシには配布した個人の名も記されており、今後...

  • スーパーで転倒、賠償2千万円 (7/28)

     野菜売り場で転んだのは誰の責任? スーパーの生鮮野菜売り場で足を滑らせて転倒し、肘を負傷して障害が残ったとして、東京都豊島区の客の男性(63)がスーパーを経営する小田原百貨店(神奈川県小田原市)に損...

  • 武藤被告に罰金50万円 (7/28)

     落選した2019年4月の滋賀県議選で法定外の文書を配布したとして公選法違反罪に問われた元衆院議員武藤貴也被告(42)に、大津地裁(高橋孝治裁判官)は28日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。公...

 あなたにおすすめの記事