ニュース

九州各地で川の氾濫や住宅浸水 緊急安全確保も発令

2021/7/10 13:39
 大雨の影響を受け水がたまった道路で動けなくなった車=10日午後0時44分、鹿児島県伊佐市

 大雨の影響を受け水がたまった道路で動けなくなった車=10日午後0時44分、鹿児島県伊佐市

 九州では10日、各地で大雨となり、熊本県人吉市や宮崎県えびの市、鹿児島県薩摩川内市など3県で計約24万5千人を対象に、大雨・洪水警戒レベルで最も危険度が高い場合の避難情報「緊急安全確保」が発令された。多くの自治体は避難指示も発令。各地で川の氾濫や住宅の浸水が起きているが、人的被害は確認されていない。

 鹿児島県によると、伊佐市で川内川水系の山野川が氾濫したほか、同市の羽月川も氾濫危険水位の7メートルを超えた。さつま町の消防本部などによると、町道が崩れるなどして約10世帯が孤立しているほか、床上と床下の浸水被害が出ている。

 鹿児島県は災害対策本部を設置した。


この記事の写真

  •  鹿児島県湧水町で水位が増した川内川=10日午前7時42分(国交省川内川河川事務所のライブカメラから)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 侍ジャパン「球場で見たかった」 (7/28)

     福島県営あづま球場(福島市)で28日、野球日本代表「侍ジャパン」がドミニカ共和国に逆転サヨナラ勝ちしたが、大歓声は響かなかった。同県での競技開催はこれで最後。新型コロナウイルス対策で無観客のまま福島...

  • 五輪輸送混乱、巡回バス追加へ (7/28)

     東京五輪で選手や役員、報道関係者の“足”となる輸送システムに混乱が生じている。巡回バスが時刻表通りに来ない、配車アプリが機能しないため1時間以上も待たされた、といったケースが続出し、規則違反を承知で...

  • 受信料訴訟、二審も立花氏敗訴 (7/28)

     「NHKと裁判している党弁護士法72条違反で」の立花孝志党首が参院議員だった2019年、議員会館の自室に設置したテレビの受信料を支払わなかったとして、NHKが2カ月分計4560円の支払いを求めた訴訟...

  • 不正通報、二審も教授勝訴 (7/28)

     同僚教員の研究不正を通報して戒告処分を受けたとして、国士舘大の教授と元教授が大学側に処分の無効確認と賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、一審東京地裁判決に続き教授への処分を無効とした。...

  • チラシ配布をヘイトと認定 (7/28)

     大阪市は28日、2018年に市内の在日韓国・朝鮮人の集住地域で起きた差別的な表現のチラシ配布が、市の有識者審査会でヘイトスピーチに認定されたと発表した。チラシには配布した個人の名も記されており、今後...

 あなたにおすすめの記事