ニュース

西・東日本で大気不安定 気象庁、注意呼び掛け

2021/7/11 10:56
 気象庁=東京都港区

 気象庁=東京都港区

 上空の寒気や梅雨前線の影響で、西日本から東日本では、12日にかけて大気の状態が非常に不安定になるとして、気象庁は11日、落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な非常に激しい雨などに注意するよう呼び掛けた。

 気象庁によると、日本の上空約6千メートルには、12日にかけて氷点下6度以下の寒気が流れ込む。梅雨前線は、対馬海峡から本州を通って日本の東へ延び、12日にかけてほとんど停滞する見込みで、大気の状態が非常に不安定となる。

 ひょうが降る恐れもあり、農作物や農業施設の管理にも注意が必要だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 猛暑日続く、熱中症対策を (8/2)

     気象庁は2日、北日本から西日本の広い範囲で、来週にかけて、最高気温が35度以上の猛暑日になると見込まれるとして、注意を呼び掛けた。小まめな水分や塩分の補給、エアコンの使用を徹底するなど、熱中症対策が...

  • 「病気の影響」と無罪主張 (8/2)

     大阪府吹田市の吹田署千里山交番で2019年6月、警察官を包丁で刺し拳銃を奪ったとして強盗殺人未遂などの罪に問われた無職飯森裕次郎被告(35)の裁判員裁判公判が2日午後、大阪地裁(渡部市郎裁判長)であ...

  • 不適切行為で高知県議が辞職願 (8/2)

     高知県議会の大野辰哉県議(53)が2日、知人女性に抱きついて首にキスするなどの不適切行為をしたとして、森田英二議長宛てに辞職願を提出した。「県民の信頼を裏切り、多くの方に不快な思いをさせた。けじめを...

  • 電動スケボー事故疑いで書類送検 (8/2)

     公道で電動スケートボードを運転し、乗用車と衝突する事故を起こしたとして、愛知県警中署は2日、道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで、名古屋市昭和区の男性会社員(32)を書類送検した。署によると、容疑...

  • 五輪関係車両が当て逃げか (8/2)

     1日午後6時ごろ、東京都内の首都高速道路で、東京五輪のボランティア男性が運転する大会関係車両が車2台にぶつかる事故を起こし、立ち去ったことが2日、警視庁への取材で分かった。当て逃げとみて道交法違反容...

 あなたにおすすめの記事