ニュース

東京円、110円台前半 

2021/7/12 10:12

 週明け12日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は前週末比11銭円安ドル高の1ドル=110円12〜13銭。ユーロは53銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円78〜79銭。

 米長期金利の低下が一服していることを受けて、日米の金利差が縮小するとの思惑が後退し、円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「日経平均株価が大幅に値上がりしたが、円相場の反応は限られている」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  28日(日本時間20時) (7/28)

    20時現在           1ドル=             109円97銭〜          109円98銭    前日比  +0円11銭   1ユーロ=            129円81銭...

  • 日産、3年ぶり黒字へ (7/28)

     日産自動車は28日、2022年3月期業績予想の連結純損益を600億円の黒字(前期実績は4486億円の赤字)に上方修正したと発表した。通期の黒字は3年ぶり。従来は600億円の赤字としていた。主力の北米...

  • キリン、工場見学有料に (7/28)

     キリンビールは28日、現在一律無料の工場見学を10月から有料化すると発表した。国内に九つある全工場が対象で1人500円の参加費を取る。同社は適量飲酒を促す取り組みを進めており、試飲を楽しみながらも、...

  • 堂島商取、コメ先物試験上場断念 (7/28)

     大阪堂島商品取引所が農林水産省に申請中のコメ先物取引の本上場について、農水省の認可が得られなかった場合でも、試験上場の延長申請はしないことが28日、関係者への取材で分かった。これまで4回延長しており...

  • 三菱電機社長に漆間氏昇格 (7/28)

     三菱電機は28日、鉄道車両向け機器の検査不正で引責辞任の意向を表明していた杉山武史社長(64)が退任し、後任に漆間啓専務執行役(62)が昇格する同日付の人事を発表した。新体制で不正の全容を解明し、再...

 あなたにおすすめの記事