ニュース

「産廃撤去」契約履行せず 熱海土石流、起点の土地

2021/7/12 21:06
 土石流の起点とみられる現場=5日、静岡県熱海市伊豆山(国交省TEC―FORCE撮影)

 土石流の起点とみられる現場=5日、静岡県熱海市伊豆山(国交省TEC―FORCE撮影)

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流の起点となった土地に不適切な盛り土をした神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)が、現在の所有者と交わした「盛り土の中にある産業廃棄物を片付ける」との趣旨の契約を守らず、土中に産廃を残したまま引き渡していたことが12日、複数の関係者への取材で分かった。現所有者側が熱海市の指示で、埋まっていた自動車などを撤去した。

 不動産管理会社が不適切行為を繰り返し、県と市から再三にわたり行政指導を受けていたことが既に判明。この会社の元幹部は、一連の手続きに問題はなかったとの認識を示している。県と市は行政の対応を含め、経緯を調べている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 台風8号、27日にも上陸 (7/26)

     台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27〜28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害...

  • 自宅観戦、西矢の父「うれしい」 (7/26)

     あどけない顔に闘志を秘め、新種目の初代メダリストに輝いたスケートボード女子ストリートの西矢椛(13)。「ドキドキハラハラした。本当にうれしい」。大阪府松原市内の自宅で、父翔さん(39)はまな娘の活躍...

  • 模擬原爆の犠牲者を追悼、大阪 (7/26)

     太平洋戦争末期に広島、長崎への原爆投下訓練のため米軍が日本各地に落とした「模擬原爆」で7人が犠牲となった大阪市東住吉区で26日、追悼式が開かれた。当時を知る人たちが「平和な世界を」と訴えた。 式は投...

  • 阪大の審良特任教授、無事発見 (7/26)

     奈良県警吉野署は26日、奈良県天川村で登山中に遭難した大阪大特任教授の審良静男さん(68)=大阪府摂津市=を同村の山中で発見したと明らかにした。鎖骨などを折っている疑いがあるが、命に別条はない。免疫...

  • 黒い雨訴訟原告「全員救済を」 (7/26)

     「黒い雨」訴訟で菅義偉首相が上告断念を表明した26日、原告団長の高野正明さん(83)は「裁判を通じて真実を分かってもらえて良かった」と喜んだ。その上で国に対し、判決の内容を受け止めて「原告だけでなく...