ニュース

台湾2企業がワクチン購入 1000万人分、政府に寄付へ

2021/7/12 21:20

 【台北共同】台湾半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)と鴻海(ホンハイ)精密工業は12日、ドイツのバイオ企業ビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチン計1千万人分を購入する契約を締結したと発表した。9月末にも到着し、台湾政府に寄付する予定。

 総統府の報道官によると、蔡英文総統が関係方面に感謝を表明した。台湾はワクチン調達が遅れており、TSMCと鴻海の郭台銘前会長らが5月から購入計画を進め、政府も協力してきた。

 台湾で11日までにワクチンを少なくとも1回接種した人は全人口の15%弱。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 甲羅45センチのワニガメ釣れる (8/2)

     新潟西署は2日、新潟市西区坂井の西川で男性がワニガメを釣り上げて捕獲し、署に届け出たと発表した。新潟県警によると、甲羅の長さが約45センチで、頭などを含めると約75センチのプラスチックケースにぎゅう...

  • 五輪関連、17人が陽性 (8/2)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、大会関連で、17人が新たに新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。選手の陽性者はゼロだった。大会関連の陽性者は7月1日以降で累計281人となった。 ...

  • イスラエル、3回目接種を開始 (8/2)

     【エルサレム共同】イスラエルで1日、60歳以上の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が本格的に始まった。感染力の強い変異株「デルタ株」による感染拡大に歯止めがかからない状況への対...

  • 東京都、新規感染は3058人 (8/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3058人報告されたと発表した。5日連続で3千人を超える高水準となっている。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数も3105人となり初めて3千人...

  • デルタ株「感染力最も強い」 (8/1)

     米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は1日までに、新型コロナウイルスでインド由来のデルタ株が「これまで知られた中で最も感染力の強いウイルスの一つ」との見解を示した。米CNNテレビが報じた。...

 あなたにおすすめの記事