ニュース

中国製ワクチン2種供給へ COVAXで1億回分以上

2021/7/12 22:00

 【ジュネーブ、北京共同】発展途上国へのワクチン普及を進める国際組織「Gaviワクチンアライアンス」は12日、中国医薬集団(シノファーム)と中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)と、新型コロナワクチンの購入契約を結んだと発表した。

 これにより、Gaviなどが主導してワクチンを共同出資・購入する国際枠組み「COVAX(コバックス)」で、中国製ワクチンも供給されることとなった。10月までに、計1億1千万回分を購入する。

 コバックスでは英アストラゼネカと米ファイザーが開発したワクチン約1億回分を提供してきたが、調達計画に遅れが出てきた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、感染者が初の5千人超 (8/5)

     東京都は5日、新型コロナの感染者が新たに5042人報告されたと発表した。4日の4166人を超えて2日連続で過去最多を更新し、初の5千人台に上った。首都圏は神奈川県1846人、埼玉県1235人、千葉県...

  • 東京都、中等症の入院継続 (8/5)

     東京都は5日、新型コロナのモニタリング会議を開き、今後の医療提供体制について、中等症患者を入院とする基準を維持する方針を示した。症状の改善後は医師の判断で早期に退院させ、自宅やホテルでの療養に移行し...

  • 10月上旬までに8割分を配送 (8/5)

     河野太郎行政改革担当相は5日の記者会見で、米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンについて、47都道府県に配送する数量を発表した。10月上旬までの配送で、12歳以上の接種対象者の8割分に達するという...

  • 国内感染、初の1万5千人超 (8/5)

     国内で5日、新たに1万5263人の新型コロナウイルス感染者が確認され、2日連続で過去最多を更新した。1万5千人を超えたのは初めて。感染者は東京5042人、神奈川1846人、埼玉1235人、大阪108...

  • 発達早い1歳児は起床時刻が一定 (8/5)

     1歳児の睡眠に関する調査で、起床時刻が一定であることと知的発達の早さに関係があると5日、秋田大医学部付属病院(秋田市)などの研究グループが発表した。「乳幼児の発達をサポートする睡眠環境の解明につなげ...

 あなたにおすすめの記事