ニュース

東京円、110円台前半 

2021/7/13 10:17

 13日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比34銭円安ドル高の1ドル=110円38〜39銭。ユーロは28銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円98銭〜131円05銭。

 前日の米株式相場や13日の東京株の上昇で投資家のリスク回避姿勢が後退し、相対的に低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「円売り一巡後は、6月の米消費者物価指数の発表を控えて様子を見る動きもあった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • トヨタ世界販売、過去最多 (7/29)

     トヨタ自動車が29日発表した、傘下のダイハツ工業と日野自動車を含んだグループ全体の2021年上半期(1〜6月)の世界販売は、前年同期比31・3%増の546万7218台で、過去最多となった。ライバルの...

  • 東京株式 29日13時     (7/29)

    <225種>          27766円71銭      前日比 +185円05銭  <TOPIX>         1923.04        前日比 +03.39    

  • 為替相場  29日(日本時間13時) (7/29)

    13時現在           1ドル=             109円79銭〜          109円80銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            130円13銭...

  • 三菱電機、長崎拠点の認証停止 (7/29)

     三菱電機は29日、鉄道車両向け機器の検査不正が判明した長崎製作所(長崎県時津町)について品質管理に関する国際規格の認証を一時停止するとの通知を認証機関から受けたと発表した。 停止は21日付で、対象の...

  • SBG、ウーバー株一部売却へ (7/29)

     【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループ(SBG)が、保有する米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式を4500万株売却することが28日、分かった。複数の米メディアが報じた。売却額は約21億ドル(約...

 あなたにおすすめの記事