ニュース

酒造りに匂いセンサー活用 三洋化成、酒造会社と研究

2021/7/13 16:52
 匂いセンサーの試作機を手にする三洋化成の担当者=13日午前、京都市

 匂いセンサーの試作機を手にする三洋化成の担当者=13日午前、京都市

 三洋化成工業は13日、京都の酒造会社と組み、匂いを定量化するセンサーの共同研究を進めると発表した。日本酒の品質安定や新商品開発に取り組み、2022年の実用化を目指す。日本酒だけでなく他の食品や医療分野での活用も検討する。

 AIを搭載した匂いセンサーの試作機を、酒どころで知られる京都・伏見の都鶴酒造に設置。日本酒の醸造工程での香りが目標とする匂いにどれだけ近いかを数値化し、品質の安定化につなげる。

 将来は食品や化粧品などのほか、汗や呼気の匂いから病気を判断する医療機器への展開も検討する。匂いセンサー関連で30年までに1千億円の売り上げを目指す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 五輪、ドローンや顔認証を導入 (8/3)

     東京五輪・パラリンピックで、先端技術が運営に貢献している。スポンサー各社は、夜空に多数のドローンの光で地球を描く開会式の演出を手掛けたり、競技場への不正入場を防ぐための顔認証システムを納入したりした...

  • 豪公衆電話、通話無料に (8/3)

     【シドニー共同】オーストラリアの通信最大手テルストラは3日、国内に約1万5千台ある全ての公衆電話の国内通話を無料にしたと発表した。地元メディアによると500万豪ドル(約4億円)以上の減収となるが、貧...

  • 為替相場   3日(日本時間16時) (8/3)

    16時現在           1ドル=             109円13銭〜          109円14銭    前日比  +0円53銭   1ユーロ=            129円58銭...

  • 日航、579億円の赤字 (8/3)

     日本航空が3日発表した2021年4〜6月期連結決算は、純損益が579億円の赤字(前年同期は937億円の赤字)だった。航空機の早期退役や給与カットなどの合理化策が寄与。ANAホールディングス(HD)と...

  • 東証反落、終値139円安 (8/3)

     3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前日比139円19銭安の2万7641円83銭だった。米国の景気鈍化懸念や、世界的な新型コロナウイルス変異株の流行が経済再生への足かせにな...

 あなたにおすすめの記事