ニュース

21日にエネ計画改定案提示 経産省、脱炭素を明確化

2021/7/13 18:32

 経済産業省がエネルギー基本計画の改定案を21日開催の有識者会議に提示する方針を固めたことが13日、分かった。併せて示す2030年度の電源構成目標で太陽光や風力など再生可能エネルギーの比率を引き上げ、脱炭素社会の実現に向けた姿勢を明確にする。

 有識者会議での議論を踏まえて8月上旬に改定案を決定し、パブリックコメント(意見公募)を経て10月までに閣議決定する見通しだ。

 基本計画の土台となる30年度の電源構成目標は、再生エネを現行目標の22〜24%程度から36〜38%程度に引き上げる方向。原発は20〜22%程度の目標を維持し、残りを火力などで補う考えだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株、続落 (8/3)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比110・45ドル安の3万4727・71ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、1...

  • ペプシコ、「トロピカーナ」売却 (8/3)

     【ニューヨーク共同】米飲料・食品大手ペプシコは3日、オレンジジュースの「トロピカーナ」ブランドで知られるジュース事業を投資ファンドのPAIパートナーズに売却すると発表した。米メディアによると健康志向...

  • 為替相場   3日(日本時間23時) (8/3)

    23時現在           1ドル=             108円89銭〜          108円90銭    前日比  +0円77銭   1ユーロ=            129円24銭...

  • NY円、109円前半 (8/3)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比23銭円高ドル安の1ドル=109円05〜15銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1875〜85ドル、129円59〜69...

  • AGFも家庭用コーヒー値上げ (8/3)

     味の素AGFは3日、スーパーなどの店頭やインターネットで販売する家庭用などのレギュラーコーヒーの一部の卸価格を10月1日納品分から値上げすると発表した。店頭価格は約2割上昇する見通し。コーヒー豆相場...

 あなたにおすすめの記事