ニュース

三重大、イルカのあくび初発見 水中で、定義変える可能性

2021/7/13 21:14
 あくびをするハンドウイルカ=2017年9月、愛知県美浜町の「南知多ビーチランド」(榎津晨子さん提供)

 あくびをするハンドウイルカ=2017年9月、愛知県美浜町の「南知多ビーチランド」(榎津晨子さん提供)

 三重大などは13日、愛知県美浜町の水族館「南知多ビーチランド」で飼育しているハンドウイルカが水中であくびするのを発見したと発表した。完全に水中で生活をする哺乳類での観察は世界初だとしている。6月12日付の動物行動学の国際専門誌電子版に掲載された。

 研究チームによるとあくびの定義は「口をゆっくり開けて空気を吸い、口の大きさが最大に達した後に短く空気を吐いて口を閉じる」とされている。イルカは呼吸ができない水中であくびをしており、定義を変える必要があると提案している。

 チームは、口をゆっくり開け、最大の大きさで維持し、その後急速に閉じる行動を5例発見した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 埼玉で870人感染 (7/28)

     埼玉県で28日、870人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の発表数として過去最多を2日連続で更新。県とさいたま、川口、川越、越谷の各市が発表した。県の担当者は「非常事態だ」と述べ、不要不急の...

  • IOC、心の健康「喫緊の課題」 (7/28)

     東京五輪に出場している体操女子でスター選手のシモーン・バイルス(米国)が「心の健康」を理由に27日の団体総合決勝を「途中棄権」したことを受け、国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は28...

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が9千人を超え過去最多を更新した。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るっており、緊急事態宣言後も感染拡大に歯止め...

  • 千葉で最多577人感染 (7/28)

     千葉県で28日、1日の新規感染者数としては過去最多となる577人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。約半年ぶりに過去最多を更新した26日の509人を上回った。感...

  • 神奈川で過去最多1051人感染 (7/28)

     神奈川県で28日、1051人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の1日当たりの新規感染者発表数として、これまで最も多かった1月9日の995人を上回り、初めて千人台に達した。県と横浜、川崎、...

 あなたにおすすめの記事