ニュース

三井物産、データセンター設置へ 国内、千葉や京都検討

2021/7/13 20:39

 三井物産が海外事業者と組み、デジタル社会を支える基盤であるデータセンターの国内への設置を進めることが13日、分かった。今後5年をめどに、千葉県や京都府など3カ所での新設を検討する。データ通信量の増加に伴う需要の伸びを見込み、整備を加速させる。

 データセンターはインターネットのサーバーや通信機器などを集約し、効率的に運用するための施設。政府も国内立地を促進する方針を掲げている。

 開発に当たり、三井物産はカナダの年金運用機関とデータセンター専用のファンドを立ち上げるなどする。三井物産は建設に適した場所の選定といった役割を担う。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米輸出、上半期14%増 (8/5)

     【ワシントン共同】米商務省が5日発表した2021年上半期(1〜6月)のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の輸出は、前年同期比14・3%増の1兆2032億9400万ドル(約131兆...

  • 為替相場   5日(日本時間22時) (8/5)

    22時現在           1ドル=             109円57銭〜          109円58銭    前日比  −0円47銭   1ユーロ=            129円72銭...

  • NY円、109円後半 (8/5)

     【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比10銭円安ドル高の1ドル=109円54〜64銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1833〜43ドル、129円72〜82...

  • 組織委、価格設定は「企業判断」 (8/5)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは5日の記者会見で、大会会場で販売されているコカ・コーラ社製の飲料が通常より大幅に割高になっていることに関し、価格設定は「パートナー(企...

  • ニップン、決算発表を延期 (8/5)

     ニップン(旧日本製粉)は5日、サイバー攻撃によるシステム障害が発生した影響で、同日予定していた2021年4〜6月期連結決算の発表を延期したと発表した。7月7日未明に障害が起き、財務・会計を担う基幹シ...

 あなたにおすすめの記事