ニュース

東京円、110円台半ば 

2021/7/14 18:04

 14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=110円50〜51銭。ユーロは57銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円22〜26銭。

 前日の米長期金利上昇を受け、朝方は日米金利差拡大を意識した円売りドル買いが先行。その後は、国内輸出企業による実需の円買いドル売りの動きも出た。

 市場では「ニュージーランド準備銀行の金融緩和策縮小を受けてドルが売られやすくなり、円相場にも波及した」(外為ブローカー)との声が上がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 五輪、ドローンや顔認証を導入 (8/3)

     東京五輪・パラリンピックで、先端技術が運営に貢献している。スポンサー各社は、夜空に多数のドローンの光で地球を描く開会式の演出を手掛けたり、競技場への不正入場を防ぐための顔認証システムを納入したりした...

  • 為替相場   3日(日本時間16時) (8/3)

    16時現在           1ドル=             109円13銭〜          109円14銭    前日比  +0円53銭   1ユーロ=            129円58銭...

  • 日航、579億円の赤字 (8/3)

     日本航空が3日発表した2021年4〜6月期連結決算は、純損益が579億円の赤字(前年同期は937億円の赤字)だった。航空機の早期退役や給与カットなどの合理化策が寄与。ANAホールディングス(HD)と...

  • 東証反落、終値139円安 (8/3)

     3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前日比139円19銭安の2万7641円83銭だった。米国の景気鈍化懸念や、世界的な新型コロナウイルス変異株の流行が経済再生への足かせにな...

  • 東京株式  3日終値      (8/3)

    <225種>          27641円83銭      前日比 −139円19銭  <TOPIX>         1931.14        前日比 −08.91    

 あなたにおすすめの記事