ニュース

大阪で349人感染、2人死亡 知事「第5波の入り口」

2021/7/14 18:05

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに349人が感染し、60代と90代の男女2人が死亡したと発表した。新規感染者が300人超となるのは5月下旬以来約1カ月半ぶり。この1週間は前週比1・6倍で、増加ペースが加速している。吉村洋文知事は記者会見で「第5波の入り口だ」と危機感を示した。

 吉村氏は、政府分科会の基準でステージ4(爆発的感染拡大)となる1日平均315人を「早晩超える」との見方を示した。ステージの判断には病床使用率など他の指標もあるため「一つ到達したらすぐというわけではないが、(緊急事態宣言発令要請の)判断材料にしていく」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京で新たに3709人感染 (8/3)

     東京都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3709人報告され、7人が死亡したと発表した。

  • アメリカザリガニ放出禁止を提言 (8/3)

     外来生物対策を話し合う環境省の専門家会議は3日の会合で、生態系への影響が深刻として、外来種のアメリカザリガニとアカミミガメ(ミドリガメ)について、外来生物法による規制の必要性を示した提言をまとめた。...

  • 阪神梅田本店で新たに18人感染 (8/3)

     阪急阪神百貨店は3日、新型コロナの集団感染のあった阪神百貨店梅田本店(大阪市)で新たに従業員18人の感染が判明したと発表した。感染者は従業員115人になった。 阪急阪神百貨店の広報担当者は「感染経路...

  • 高齢者も自宅療養の可能性 (8/3)

     新型コロナウイルス患者の入院要件を厳格化した政府方針について、田村憲久厚生労働相は3日の記者会見で、高齢者や基礎疾患がある人が自宅療養となる可能性があるとの見解を示した。これまでは原則入院だったが「...

  • ライチョウ11羽、動物園に (8/3)

     環境省信越自然環境事務所は3日、長野県の中央アルプス駒ケ岳で保護していた国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウ11羽を、長野市の「茶臼山動物園」と栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」にヘリコ...

 あなたにおすすめの記事