ニュース

ほっともっと加盟店主が提訴へ 契約更新の拒否通告は「不当」

2021/7/14 18:10

 弁当店チェーン「ほっともっと」を展開するプレナスから商品の値引きを強制されたなどと記者会見で主張したことが、同社への名誉毀損に当たるとして契約更新の拒否を通告されたのは不当だとして、北海道苫小牧市の加盟店オーナーの女性(60)が通告の無効を求めて札幌地裁に近く提訴することが14日、分かった。

 女性の代理人によると、プレナス側は、女性側が昨年2月、同社が不当な利得を得たと主張したことで名誉を傷つけられたとして、今年4月22日付の書面で再契約をしないと通知した。

 女性側は、値引きの強制は事実で名誉毀損には当たらないとし、契約上の権利の乱用だと主張している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 河村氏、マスク外してメダルかむ (8/4)

     東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友(20)=トヨタ自動車=が4日、市役所で金メダル獲得を河村たかし市長に報告した際、河村氏がマスクを外してメダルをかむパフォーマンスをしたことが、会...

  • 総人口、過去最大の48万人減 (8/4)

     総務省が4日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、今年1月1日時点の外国人を含む総人口は1億2665万4244人で、前年を48万3789人(0・38%)下回った。外国人も集計に含めた20...

  • 公明2議員の事務所捜索 (8/4)

     公明党の元衆院議員遠山清彦氏(52)の元秘書2人が、貸金業の登録を受けずに金融機関の融資に関わった疑いがあることが4日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は同日、貸金業法違反容疑で、関係先とし...

  • 原爆の日、黙とう求め署名送付 (8/4)

     秋葉忠利・前広島市長(78)は4日までに、6日の広島原爆の日に東京五輪の選手らに黙とうを呼び掛けるよう、国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会に求める文書を郵送した。3日付。考えに賛同した...

  • 入江聖奈の金“全米が泣いた” (8/4)

     鳥取県初の五輪金メダリストとなったボクシング女子フェザー級入江聖奈(20)の地元・米子市が喜びに沸いている。市は幹線道路沿いの大型モニターにお祝いメッセージの放映を始めたほか、市役所内には入江の等身...

 あなたにおすすめの記事