ニュース

北海道、ヒグマ死傷者最多タイ 遺体は地元女性と判明

2021/7/15 20:00

 北海道警松前署は15日、福島町白符の山林で2日に見つかった遺体の身元は同町の無職小笠原セツさん(77)と発表した。道立総合研究機構の鑑定で遺体に付着していた毛はヒグマのものと判明。署は小笠原さんがクマに襲われたとみている。

 また道は15日、本年度のヒグマによる死傷者数が8人となり、統計が残る1962年度以降最多だった64年度と並んだと発表した。8人の内訳は小笠原さんを含め死亡2人、負傷6人。

 小笠原さんは1日に畑に行った後に行方不明となり、遺体は畑から20〜30メートル離れた山林で2日に見つかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 競泳の大橋選手に市民最高栄誉賞 (7/29)

     滋賀県彦根市は29日、同市出身で東京五輪の競泳女子400メートル個人メドレーと200メートル個人メドレーで金メダルを取った大橋悠依(25)に「市民最高栄誉賞」を授与すると発表した。 市はスポーツや文...

  • 逃亡支援の米親子、実刑確定 (7/29)

     日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告(67)のレバノン逃亡を支援したとして、犯人隠避罪に問われた米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー被告(60)と息子のピーター・テイラー被告(28...

  • 五輪のぼり旗50本近く盗難か (7/29)

     東京五輪自転車ロードレースの会場となった山梨県道志村で、コース沿いに設置されていたのぼり旗30〜50本近くがなくなっていることが29日、村への取材で分かった。のぼり旗は「TOKYO2020」のロゴが...

  • 東・北日本で大雨恐れ (7/29)

     低気圧や寒気の影響で、東日本と北日本では30日にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、気象庁は29日、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。落雷や突風、ひょうに...

  • 福井市、越前町で避難指示 (7/29)

     気象庁は29日午前、福井市や福井県鯖江市、越前町付近などで1時間に約80〜100ミリの雨が降ったとみて、同県内に複数回にわたって記録的短時間大雨情報を出した。福井市では床上浸水が発生。福井市と越前町...

 あなたにおすすめの記事