ニュース

付着したウイルスも減らす効果 シャープの空気清浄技術

2021/7/15 19:16

 シャープは15日、独自の空気清浄技術「プラズマクラスター」に、付着した唾液中の新型コロナウイルスを減少させる効果が認められたと発表した。空気中に浮遊するウイルスを減らす効果は昨年実証しており、今回は落下した飛沫が机などに付着した場合を想定した。他の電機メーカーも自社技術による効果を検証しており、商品開発に役立てたい考えだ。

 実験は浮遊ウイルスと同様、特別装置を用い、小さな試験空間で行った。市販している空気清浄機などの有効性を直接確認したわけではないという。

 シャープが島根大と共同で行った実験では、ウイルスを99%以上減少させる効果を確認した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 日産、3年ぶり黒字へ (7/28)

     日産自動車は28日、2022年3月期業績予想の連結純損益を600億円の黒字(前期実績は4486億円の赤字)に上方修正したと発表した。通期の黒字は3年ぶり。従来は600億円の赤字としていた。主力の北米...

  • キリン、工場見学有料に (7/28)

     キリンビールは28日、現在一律無料の工場見学を10月から有料化すると発表した。国内に九つある全工場が対象で1人500円の参加費を取る。同社は適量飲酒を促す取り組みを進めており、試飲を楽しみながらも、...

  • 堂島商取、コメ先物試験上場断念 (7/28)

     大阪堂島商品取引所が農林水産省に申請中のコメ先物取引の本上場について、農水省の認可が得られなかった場合でも、試験上場の延長申請はしないことが28日、関係者への取材で分かった。これまで4回延長しており...

  • 為替相場  28日(日本時間19時) (7/28)

    19時現在           1ドル=             109円98銭〜          109円99銭    前日比  +0円10銭   1ユーロ=            129円94銭...

  • 三菱電機社長に漆間氏昇格 (7/28)

     三菱電機は28日、鉄道車両向け機器の検査不正で引責辞任の意向を表明していた杉山武史社長(64)が退任し、後任に漆間啓専務執行役(62)が昇格する同日付の人事を発表した。新体制で不正の全容を解明し、再...

 あなたにおすすめの記事